• このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトル通りですが、そういう人とワクワクメールで出会いました。

流れですが、ピュア掲示板の今から遊ぼうに投稿!

平日の夜だったので、そんな期待をしないまま、メッセージを載せてから風呂に入ってました。

風呂から上がり、デカビタCをグビグビ飲んでからメッセージをチェックすると3通。

まぁまぁかなと思い、全員に返信。

中でも食いつきがよかったのが30代後半の人。スタイルはグラマーらしく容姿も4点をつけてる。仕事は服屋さん。淡い期待をしつつ、よいしょよいしょの嵐。

向こうもその気になってきたのか、今からちょっと遊ぼうかということになりました。

待ち合わせ場所に来るまでいき、数分後には彼女が。スタイルは悪くなさそう。匂いも香水でいい感じ。パッと見はまぁまぁいいんじゃないというものでした。

ジロジロ見るわけにも行かないので、そのままドライブ。香水の匂いに発情した自分はドライブを30分ぐらいしてホテルに軽く誘いました。

彼女は、

『えー』

とかいってたのですが、その『えー』が鼻にかかって、すっごい女のフェロモン?が出ていました。一瞬ブルブルっとしてしまいましたが、気を取り直してホテルに行こうと頼み込むとOK!

遅くならなければいいと言ってきたのホテルへ。

部屋に入り、まじまじ見ると、森三中の大島さんを痩せさせておばさんにした感じ。服装かはおしゃれといえばおしゃれ。ただ若作りが酷い。

年齢も40半ばはいってそう・・・・。

車のルームライトじゃ彼女の真の姿を見ることはできませんでした。

しいていうなら、彼女をホテルに誘った時の『えー』という甘ったるい声。

本能的に身体が拒否ってたのでしょうかね?今度からは自分の本能を信じようと思います。

201403181

この写真の左の人のようでした。

化粧をしても右のようにはなっていませんでしたが・・・・。

そもそもこの写真の子と年齢も全然違うだろうし・・・・。

明るい場所と暗い場所のギャップにやられました。まぁ最後までやりましたが、あまり興奮しませんでした。あの香水の匂いが嫌な臭いとなってしまいました・・・・。

あとなんか肉食系なのか獣っぽいような臭いが全身からしていました。

もちろん熟女とのエッチも満足することもあります。

だけどなぁ、外れたときの焦燥感は凄まじいんです。

地雷率が半端なんです。あぁ、やっちまったかという気持になります。

そして、もうワクワクメールなんか絶対にやるもんか!となるんだけど、数日後にはまたワクワクメールで遊んでいる自分はいます笑